お問い合わせ・ご相談
03-3546-8801
10:00~17:00 土・日・祝日を除く
  1. バーチャルオフィスKarigoトップ
  2. ブログ一覧
  3. 東京のバーチャルオフィス10選!

東京のバーチャルオフィス10選!

日本で最も人口を抱える東京。もちろん、人口が多ければ企業も多いわけで、起業する人もたくさんいます。そこで東京のバーチャルオフィスをずらっと10拠点選んでみました!価格と共に住所・エリアも一挙にどどんと紹介していきたいと思います。尚、料金については、キャンペーン等でも変更している可能性があるので、ご契約前には必ず確認するようにお願い致します!

では、おすすめの都内バーチャルオフィスを一挙ご紹介!

エリア 住所地 入会金 月額料金
銀座 東京都中央区銀座 5,250円~ 3,150円~
渋谷 東京都渋谷区桜丘町 5,250円~ 3,150円~
新宿 東京都新宿区新宿 7,000円~ 3,150円~
品川 東京都品川区西五反田 5,250円~ 3,150円~
秋葉原 東京都千代田区神田佐久間町 5,250円~ 3,150円~
池袋 東京都豊島区東池袋 5,250円~ 3,150円~
青山・表参道 東京都港区南青山 5,250円~ 3,150円~
世田谷・自由が丘 東京都世田谷区自由が丘 7,000円~ 3,150円~
多摩 東京都多摩市中沢 5,250円~ 3,150円~

 

東京のバーチャルオフィス事業者は、既にピークアウトを迎え全体的な数としては、横ばいを続けています。2006年当時は、バーチャルオフィスすら知られていなかった為、都内でもわずか数社。インターネットでバーチャルオフィス 東京と検索しても、2~3社しか出てきませんでしたが今では、数十社出てきます。拠点ベースでも都内だけで数百はあります。

相場的にもだいぶ落ち着いてきており、大体3,000円~4万円のレンジで最多価格帯としては、5,000円前後が多い印象です。もっとも、都内でバーチャルオフィス専業でやっている事業者は、逆に数社しかなく、そのほとんどがレンタルオフィスやサービスオフィスなどと兼業になっています。東京のバーチャルオフィスであれば、会議室を併設しているところも多いのですが東京自体が貸し会議室やカフェなども多いので、絶対的にスペースが必要と言うわけではない為、専業の事業者がいるとも言えます。

 

また、サービス的にも通信系のサービスがプランやオプションなどで付加できます。提供していないところを探すのは、東京では至難の業・・・と言うよりも提供していないところは無いと言っても過言ではなさそうですね。地下鉄もJRもタクシーも。色々交通手段があるので、都内だと駅徒歩10分以上かかる拠点を探すのが難しいと思いますので、エリアだけとりあえず選んで、価格も含め検討すると良いです。東京で一旗あげてやる!と言う方は、是非、上記10拠点もご覧いただければと思います!

 

 

新着記事

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い

レンタルオフィスやバーチャルオフィスが利用され始めて約20年。両キーワードはメジャーになりましたが、実際どこが違うのか?設備、サービス...

節税やコロナでも使える経営セーフティ共済

節税対策として税金の繰り延べ効果がある「経営セーフティ共済(旧:倒産防止共済)」。最大800万円まで積み立てることができ、年間最大納付額は24...

おすすめ記事

バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い

レンタルオフィスやバーチャルオフィスが利用され始めて約20年。両キーワードはメジャーになりましたが、実際どこが違うのか?設備、サービス...

節税やコロナでも使える経営セーフティ共済

節税対策として税金の繰り延べ効果がある「経営セーフティ共済(旧:倒産防止共済)」。最大800万円まで積み立てることができ、年間最大納付額は24...

持続化給付金のすすめ

経産省を初めとした各省庁で、コロナ禍による影響を軽減する、様々な事業者向け支援が行われています。その中でもバーチャルオフィス利用者におす...

神奈川県にて新店オープンのお知らせ

神奈川県では、4店舗目となる「バーチャルオフィス神奈川 座間」店がオープン致しました! 所在地は、神奈川県座間市相模が丘となり住所形態は...

記事の検索

バーチャルオフィスとは

新着記事

Archive

利用事例

基礎知識