お問い合わせ・ご相談
03-3546-8801
10:00~17:00 土・日・祝日を除く
  1. バーチャルオフィスKarigoトップ
  2. 全国のバーチャルオフィス店舗一覧
  3. バーチャルオフィス品川

バーチャルオフィス品川品川 五反田イメージ

基本情報

提供住所(概要) 東京都品川区西五反田
提供住所(建物名) 建物名 ○号
最寄駅
  • JR山手線 五反田駅 徒歩3分
  • 都営浅草線 五反田駅 徒歩4分
店舗基本情報
  • 営業時間
    10時~18時
  • 郵便物
    店舗取引 可
  • 定休日
    土日祝その他
  • 引越割 有
  • 品川の五反田駅
  • 千葉駅前
  • バーチャルオフィス個室

提供可能プラン

ホワイトプラン サービス
  • 住所
    貸出
  • 共有
    FAX
  • 転送
    電話
  • 電話
    代行
入会金 ¥5,250
月額基本料金
  • 個人名¥3,150
  • 法人名・屋号¥5,250
ブループラン サービス
  • 住所
    貸出
  • 共有
    FAX
  • 転送
    電話
  • 電話
    代行
入会金 ¥10,500
月額基本料金 ¥10,500
オレンジプラン サービス
  • 住所
    貸出
  • 共有
    FAX
  • 転送
    電話
  • 電話
    代行
入会金 ¥18,900
月額基本料金 ¥15,750
シルバープラン サービス
  • 住所
    貸出
  • 共有
    FAX
  • 転送
    電話
  • 電話
    代行
入会金 ¥18,900
月額基本料金 ¥21,000

周辺地図

  • 地図は実際の店舗住所とは異なります。

スタッフコメント

バーチャルオフィス品川のスタッフ

バーチャルオフィス品川は、並木道沿いに構えており、五反田駅より徒歩4分ほどの好立地にあります。春には桜並木道になり足を止めて写真を撮る方を多く観うけられます。目黒川も近く、こちらも春には桜・冬にはイルミネーションが楽しめ、オフィスビルはもちろん飲食店も多く建ち並んでおります。

Karigo東京・品川では、「ご縁に感謝」という言葉を大切にしております。バーチャルオフィスをご利用頂く皆様と出会えたご縁に感謝し、少しでも会員皆様のステップアップ・挑戦にお力沿いしたいと思っております。品川地区の企業様と様々な交流を通し、ネットワークを組みあらゆる連携をとりご支援出来ればと考えております。 2015年9月より会員皆様のお声をもっと近くで聞ける様、店舗受取もスタート致しました。小さなご相談からお聞き致します。お客様のあらゆるニーズにお応えするコンサルティングサービスを ご提供致します。

バーチャルオフィス品川はどんなとこ?

多くの大企業が本社を置く品川エリアは日本屈指のビジネスタウン。会社を構えるのには絶好の場所ですが、一等地なだけあって坪単価は1万円を下りません。「都心のビジネス街にオフィスを構えたいけど、コストは抑えたい…」そんな事業主におすすめしたいのが、バーチャルオフィスの利用です。バーチャルオフィスとは、業務スペースを借りずに住所や電話番号などだけが借りられるサービスのこと。バーチャルオフィスなら、低コストで品川に拠点を置くことができます。ここでは、品川でバーチャルオフィスを借りるメリットを解説します。



最も熱いビジネスタウンの1つ、品川

新幹線も乗り入れるJR品川駅を擁し、まさに東京の玄関口といえるのが品川エリアです。近隣には高級住宅街や有名ホテルもあり、治安も良好。平日・休日問わず多様な人々が集まっています。そんな品川は、ビジネスの拠点としても非常に人気が高いエリア。日本マイクロソフトや三菱重工、ソニー、日本航空や学研など、多くの大企業が本社を置いています。2012年には国により「アジアヘッドクォーター特区」に指定されました。これは、東京の国際的な競争力を向上させるため、アジア地域の業務統括拠点や研究開発拠点の集積を目指して設けられた特区。そのエリア内では外国企業誘致プロジェクトが積極的に推進されています。

2027年に開通が予定されている、リニア中央新幹線の起点にも決定している品川駅。そんな品川エリアは今後も一層、国内外から多くの人々が集まってくることが期待されます。古くから、交通の拠点は常に経済の中心地として栄えてきました。そうした意味でも品川は、今まさに最も熱いビジネスタウンの1つと言って過言ではありません。



品川でバーチャルオフィスを借りる4つのメリット

それではそんな品川の街でバーチャルオフィスを借りると、どんなメリットがあるのでしょうか。 以下で詳しく解説します。



1.都心東京のビジネス街に住所を置くことができる

本社の住所は、会社の信用を担保するのに重要な要素の1つ。品川にバーチャルオフィスを借りる第一のメリットは、まさしく品川という都心のオフィス街の住所を使用できるということでしょう。前項で説明したように、品川は数々の大企業が拠点を置く日本の代表的なオフィス街。そうした場所に本社の住所を置くことは、たとえば自宅マンションの一室に置くのと比べて、事業主の信頼度アップにつながるでしょう。



2.少ない資金で起業・経営できる

品川周辺の賃貸オフィスの賃料相場は、坪単価13,000~17,000円程度。20坪程度のオフィスでも月額300,000円近くの賃料になります。やはり一等地なだけあり、決して安いとは言えない金額です。



3.満員電車に乗る必要もない

JR東日本の2016年度乗車人数ランキングで品川駅は5位。品川で普通にオフィスを構える場合には、通勤ラッシュを避けることは難しいでしょう。中でも品川付近は特に混み合い、ピーク時の乗車率は180%を超えると言われています。しかしバーチャルオフィスなら、品川の住所だけを借りて自宅やカフェなど他の場所で仕事をすることが可能。満員電車に苦しめられることとも無縁です。



4.個人情報を守れる

起業する際には本社の所在地を明らかにすることが求められます。しかし自宅で業務を行っている場合、別にいかがわしいことがないからといって、むやみに自宅住所を公開するのは不安なものでしょう。バーチャルオフィスでは、拠点の住所・電話番号を自社の情報として使用できるので、そうしたプライバシーを守ることもできます。また、電話は独身者であれば携帯電話しか持っていない場合も多いですが、連絡先が携帯番号だけしか記載されていないのは法人としてやや信頼感に欠けると言えます。自宅に固定電話がある場合でも、それを会社としての連絡先にすれば家族などが電話に出てしまうというリスクもあるでしょう。バーチャルオフィスではオプションで電話転送や電話対応代行のサービスを依頼することができるので、安心かつ家族に負担をかけることもありません。



・品川にバーチャルオフィスを借りてローコスト経営を

初期費用・ランニングコストが安く、決まった場所に出社する必要もなく、個人情報も守れるバーチャルオフィス。パソコン1つで起業できる時代の事業主に、まさにうってつけのサービスです。おまけに今最も勢いのある品川に住所を置くことは、会社のイメージ向上にも貢献するでしょう。