お問い合わせ・ご相談
03-3546-8801
10:00~17:00 土・日・祝日を除く
  1. バーチャルオフィスKarigoトップ
  2. ブログ一覧
  3. 【利用事例】株式会社エレファント様~通販で公平な市場に~

【利用事例】株式会社エレファント様~通販で公平な市場に~

山口武

通販で公平な市場に

株式会社エレファント 代表取締役社長 山口武

通販企業、コンサルタント企業でのサラリーマンを経て、独立した山口氏。当社バーチャルオフィスから始めた事業は、今年事務所を構えるほどに成長。通販事業のプロとして活躍する株式会社エレファント代表の山口氏に、自身の起業体験について聞いた。

 

~サラリーマン時代の経験を生かして独立・起業~

<株式会社エレファントの事業について教えてください>

山口:二つあるのですが。一つが通販のコンサルティングの事業、もう一つが自社で子供向けスキンケア化粧品の通販をやっています。

コンサルティングの流れとしては、まず事業の立ち上げをサポートします。価格設定やコンセプト、売り方を、事業を開始する前にあらかじめ決めて。それからお客さんの目標に向けた広告投資やランディングページ作成などのサポートを行って、あとは、案内メールの仕組みやパンフレットのディレクションをして。次に立ち上がったら、最初にシミュレーションをした数字に基づいて、予想の数字と実際の数字の比較をして月次で数字化し、定例ミーティングを月1・2回設けて次の方向性を決めていく。それを基本は年間契約で行っていくっていう形のお仕事ですね。立ち上げの方からの依頼が多く、力になれたらなと思ってやっているんですけど、全部が上手くいくわけではありませんが、より事業成立の確率が上がるようにサポートしていきます。

<独立をされる前は、企業に勤めていらっしゃったのですか?>

山口:大手メーカー系の通販部署の案件を扱っている会社で社員としてコンサルタントっていう形で働いていました。その前は通販会社にいたんですけどね。通販会社で通販の立ち上げをやったりとか管理をやったりとか、っていう経験に基づいて大手メーカー系の通販部署の案件を扱っているコンサルティング会社に入って、その後独立したっていう。

 

<独立のきっかけは、何ですか?>

山口:ずっと独立したいとは思っていたんですけど。何でっていうのは思いついていなくて。たまたま通販の業界に入って通販事業に関する経験を積んで、その結果、コンサルティングのような役回りになって、その後転職したコンサルティング会社で社長と目指す方向性が違ってきて辞めることになって、どうしようって悩んでいた時に、たまたま仕事をくれるっていう人が3社ぐらいいて、最初なのでそんなに高額ではないですけど、ただ、自分の仕事に対してお金を貰えるというだけ勇気がでたし、とりあえず立ち上がりとしてはやれたので、独立したって感じですね。

 

<起業の際に人脈も手助けとなったと思いますが、人脈はどのようにして広げていますか?>

山口:人脈を広げようと思ったことはないですね。結果を出すと、一緒に仕事をしたいと言ってくれる人が必ず出てくると思っているので。人脈を広げたいと言っているだけの人には仕事を頼みたいと思わないですよね。がむしゃらに、今目の前にあることを頑張ることで、それがどんどん次につながって結果的に人脈が広がっていくと考えています。

 

 
株式会社エレファント

~事業を通じた苦労の先に、やりがいや楽しみが待っている~

<事業をされていると、色々苦労をされていることがあると思いますが、特に印象に残っていることはありますか?>

山口:コンサルティングを始めて、途中から自社で子供向けの通販事業をやろうってことになって、nicoせっけん(にこせっけん)というアトピーや敏感肌の子供向けのスキンケア事業を始めるときは大変でしたね。お金もかかりますし、時間も使わなくちゃいけないし。基本的には自社で全部完結してやろうと思っていたので、自分で販売用のページも作って。知り合いに手伝ってもらったり、私の妻がデザイナーだったりと、やりやすい環境はあるのですが。通販で儲けるっていうのではなくて、何か意味のある仕事のために通販っていうツールを使うという形が本来だなと思って、やってみたんですけど。今はそこそこ売れてきましたが、最初はやっぱり中々難しくて。あとはお客さんからクレームが来て、川崎までお詫びにいったりとか。そういうのってコンサルやっていたら別にないので、そういうことは大変でした。

また、元々自宅で仕事をやっていたんですが、通販はサイトに本社所在地を載せないといけないので。そこでKarigoさんにお世話になりました。自宅の住所を記載しなくてすんだので良かったです。

コンサルティングの方は、お客さんに助けられることが多くて、あまり苦労を感じたことはないですね。細かいものはありますけどね。「他力感」というか、成果を出すことについて他人任せな感じが強い方がいらっしゃるんですが、強い思いをもって事業を行わないとうまくいかないので、その点は苦労することもありますね。

 

<起業してよかった、やりがいがあると感じたことはなんですか?>

山口:子供との時間が増えたことが一番良かったことですね。独立の目的の1つでもあったので。独立すると、業務量は会社員の時より5~6倍増えていますが、時間の使い方も比較的自由にできるのでいいですね。起業したときは子供が小さかったこともあり、午後6時から9時までは必ず子供と過ごすようしていました。

あとは、会社員の時にはなかった、社長対社長として付き合えるようになったので、『仕事』っていうのをすごく感じます。事業を立ち上げ、ものを売り、お金を得て、生活をしていく。これが仕事の原点だなって、実感できています。

また、ダイレクトマーケティングというツールを使って、地方やまだ知られていない良いものが売れるきっかけを作るのに役立ちたいと思っていたので、それがやれそうになっていることもやりがいですね。企業名の「エレファント」は、再生と公平をテーマとしてつけたんです。資金力やスキルに関係なく、売れるべきものが売れる世界を作りたいと思ってこの仕事をしているので、少しでもそこに近づけたのかな?と思えるときはやりがいを感じますね。

通販の方は、子供向け事業をいつかやりたいと思って始めて。今自分は自分の力で生きていると思っていますが、やはり環境に大きく左右されるもので。だから、子供たちがやりたいことをみつけられる機会、今いる環境だとつぶされてしまうような子が違う環境に飛び込めるような機会を作りたいと思っていて。いつかそういう仕事につながるといいな、でも今は通販しかわからないからとりあえずそれで始めてみようってはじめたのが今の通販事業で。その中で、今やっていることが目標につながっているはずだと信じて進んでいるときが楽しいですね。

 

<通販事業を行うコツや他の事業と異なる部分を教えていただけますか>

山口:通販事業は、他の事業と同じだということを意識してもらいたいですね。通販というものが何かテクニカルで特別な成功をもたらしてくれるものではないと。あとは、思い入れのある商品を取り扱った方がいいですね。思いがある人が成功するんですよね。

 

<コンサルティング業に通販業と、多くのことをされているので、1日24時間では足りなそうですね。お休みは決めていらっしゃいますか?>

山口:現在コンサルティングを13社させていただいて、自社の通販もやっているので、大変ですね。嬉しい話、やってもやっても仕事が終わらないので、瞬く間に1日が終わります。基本的に土日は休みにしていますが、チャットツールでやり取りをしているので、移動時間などの隙間時間や休みの日にも質問に答えたりしています。

 

 
浦和駅

Karigoは契約から全てネットでできるのが魅力的だった~

<当社のバーチャルオフィスを選んでいただいた決め手は何でしょうか?>

山口:起業するにあたり、ネットでバーチャルオフィスを探していたんです。そこでKarigoさんを見つけて。契約から全てネットでできるのが良いなと思いました。あと、浦和で起業することにこだわりがあったので、浦和の住所を探していたところ、Karigoさんには浦和の住所もあったので。浦和に面白い企業があるぞっていうものを目指しているので浦和から会社を移すつもりはないんです。地元ですしね。

記者:浦和に住所があって良かったです。地元を盛り上げたいというのは当社の理念でもあるので、大変嬉しいです。

 

<当社バーチャルオフィスを利用していて良かった点は何ですか?>

山口:利用開始後の手続も全てネットでできるので、スムーズで良かったです。あとは、大きな荷物が来た時に、その都度連絡をくれたのが良かったです。転送してもらうとお金がかかるところ、取りに行けたので。そういう気遣いがうれしかったです。

 

<今後の目標や夢についてお聞かせください>

山口:まずは健康ですね。これがないと始まらないので。2つ目は、コンサルタントとして地方への働きかけを行っていくことですね。本当に困っている方は、東京や大阪などの都市でセミナーをやっても中々来られないと思うので。地方の隠れている考えや品を、通販を通して紹介できればと思っています。最後に、子供向け事業ですね。これが広がっていくといいなと。

 

<最後にこれから起業を考えている方へのメッセージをお願いいたします>
山口:頑張れ!の一言ですね。どうすれば独立できるかを考えすぎないで、情熱を発揮して目の前にあることに尽力すれば、一人で生きていけると思います!

 

 
バーチャルオフィス ロゴ
【プロフィール】

山口 武 Takeshi Yamaguchi

1977年生まれ。埼玉県立浦和高等学校卒業。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。食品メーカー勤務後、広告会社を経て、通販ベンチャーに入社。

年間売上100億を達成した同事業において、マーケティング部門の責任者を務める。

その後、化粧品・健康食品通販事業の立ち上げを経験し、現在はコンサルティングを行っている。

低予算、少人数で運営でき、しかも短期で黒字化できる通販の立ち上げ方法や考え方などに特長をもつ。

 

【企業情報】

株式会社エレファント ELEPHANT inc.

330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-17-1

コーポレートサイト:http://elephantconsul.com

nico 敏感肌用ベビー石鹸販売サイト:http://nicosoap.com

 

 

 

 

 

新着記事

契約タイミングについて

  バーチャルオフィスの契約時のタイミングや時期に関する事項をまとめております。   利用開始日について   契約...

受け取れない、受領しにくい荷物について

ご契約頂いた際に受領出来ない荷物やしにくいものがございます。その為、下記ご確認の上、該当する場合は、荷物に応じてご対応をお願い申し上...

おすすめ記事

契約タイミングについて

  バーチャルオフィスの契約時のタイミングや時期に関する事項をまとめております。   利用開始日について   契約...

受け取れない、受領しにくい荷物について

ご契約頂いた際に受領出来ない荷物やしにくいものがございます。その為、下記ご確認の上、該当する場合は、荷物に応じてご対応をお願い申し上...

店舗・会議室の見学について

Q.店舗・会議室の見学はどうすればいいですか? A.平日9時~17時の間で事前予約制となります   ※当サイトのバーチャルオフィス...

解約について

Q.解約時に費用はかかりますか? A.解約行為自体に費用はかかりません 解約金や解約違約金などはございません。但し、発生している月額料金...

バーチャルオフィスとは

新着記事

Archive

利用事例

基礎知識