お問い合わせ・ご相談
03-3546-8801
10:00~17:00 土・日・祝日を除く
  1. バーチャルオフィスKarigoトップ
  2. ブログ一覧
  3. ダウンサイジングで活用

ダウンサイジングで活用

ダウンサイジングで切り抜ける

事業縮小でバーチャルオフィスを活用
ご利用プラン シルバープラン
ご職業 広告代理店
ご氏名 前田伸也 様
お住まい 北海道札幌市

サブプライム、リーマンショックと立て続けに時代の荒波を受け、当社の広告販売収益が大幅にダウン。営業マンも泣く泣く解雇し、結局起業当時の状態である私だけに。

広告代理店の仕事は、基本的に従業員を雇わなければあまり事務所が必要ありません。事務所で最後、僕一人になった時に事務所の賃料も削らなければいけない状態になり、解約しようと考えていました。

しかしながら、全部終わらせては再起の道が無い。そう考えた時に主な仕事場は、自宅とクライアント先にし、名刺やホームページなどの本社変わりはバーチャルオフィスにしようと決断しました。

元々、取引先であった会社を新しい名刺で一件一件訪問し、「お宅も大変だね」と言われながらも営業活動を続けました。この時点でランニングコストは、バーチャルオフィスの月額料金だけになり、あとはほとんど自分の人件費と交通費のみに。

Karigoさんを使わせてもらってからもう1年も経ちますが僕一人でなんとかやって来れています。昔の考えではもう倒産していたかもしれません。何故なら昔は、事務所があって当たり前の時代でしたから。こういったサービスがあって本当に良かったと思っています。

もちろん、また売り上げが伸びて社員を雇用する事になれば賃貸事務所を借りる予定です。それこそレンタルオフィスかもしれません。僕以外にも賃貸事務所のランニングコストを下げて再起を図ろうとする経営者はたくさんいるんだろうと思います。

コメントとしては、「成功する人は、どんな環境でも成功する」と言う事です。長年経営してきて、倒産の憂き目にあって。バーチャルオフィスを使いながらどん底を経験した今、社員がいようがいまいが立派なオフィスだろうがそうでなかろうが。成功する人は成功しますし、ダメな経営者はダメになります。

そう考えると必要なものを正しく見極められる事が必要なんだと思います。ビジネスを変化させながら僕も頑張って行こうと思います。

新着記事

バーチャルオフィスが生前贈与に使える?!

生前贈与とバーチャルオフィス。一見まったく関係が無いように見えますが、資産管理会社を使った生前贈与や節税スキームが用いられるケースがあり...

バーチャルオフィスの検索数推移

今では起業や副業の必須ツールとして定着したバーチャルオフィス。実際には、どのような推移を辿っているのかGoogleトレンドで調べてみました。20...

おすすめ記事

バーチャルオフィスが生前贈与に使える?!

生前贈与とバーチャルオフィス。一見まったく関係が無いように見えますが、資産管理会社を使った生前贈与や節税スキームが用いられるケースがあり...

バーチャルオフィスの検索数推移

今では起業や副業の必須ツールとして定着したバーチャルオフィス。実際には、どのような推移を辿っているのかGoogleトレンドで調べてみました。20...

バーチャルオフィスのフランチャイズ

バーチャルオフィス事業において、フランチャイズ形式のバーチャルオフィスはあるのでしょうか?Karigoでは、フランチャイズ形式(代理店・業務委...

バーチャルオフィスに住民票はおけるのか?

昔ほどではなくなったものの、「バーチャルオフィスに住民票はおけるのか?」と問い合わせがある場合があります。バーチャルオフィスが出来る前...

記事の検索

バーチャルオフィスとは

新着記事

Archive

利用事例

基礎知識